【報告】エポック291とCardanoCity

68 views
約2分
【報告】エポック291とCardanoCity

291エポックもブロック生成がありませんでしたが、いかがお過ごしでしょうか。
管理者B こと Haniwa です。当プールは SPO Japan Guild コミュニティに所属しています。
カルダノのアップデートやプールで動作してるプログラムの設定情報を仕入れ
CANDY POOL の安定稼働に役立てております。
【ブロック総生成量:3 】

「CardanoCity」Twitter等でカルダノのことやADAのことを検索かけると
目にすることはあるかもしれません。一定のADAを支払うことで
自分だけの部屋がランダムで手に入る…簡単に説明するとこの一言で終わりなのですが
結構中毒性があると思います。私も気になっていたのですが、支払うADAが地味に高く感じていて
手が出せないでいました。そうしたら、当プールの”管理者 A” がプレゼントしてくれました。

個人的にウロボロスのネオンがカッコイイと思っています。
これ実際作ったらカッコいいと思う。そして、デュアルモニターが乗っている台が段ボール箱?木箱?
ってちょっと面白い。お金足りなかった感が漂ってる。机の上にはウイスキーの響が乗ってるとか
そして何故かグラスは2つ。相手は誰だろう?…といった想像をしてしまうのは自分だけでしょうか。

CardanoCity はガチャ要素が強いNFTでなかなかお目にかかれないレアなアイテムもあります。
この部屋で27個アイテムがあるのですが、アイテム数は一定ではないようです。”管理者 A”が
2部屋目を購入したら断捨離部屋を当ててました(* ´艸`) ちなみに10アイテムです。
ひょっとしたら資産価値のあるレアな部屋を当てるかもしれませんが
くれぐれもご利用は計画的に…

それでは今日はこの辺で。
Haniwa がお送りしました。
よいステーキングライフを。